自分に合うカラコンの条件のパーソナルカラー

綺麗に自分に合ったカラコンの条件のパーソナルカラー

ナチュラルで、瞳の色素が薄く見えるカラコン。

色素薄いカラコンは透明感あって付けたら元の瞳の色が透けて自然に発色するカラコンが人気です。

3トーンデザインで奥行があって発色が良いカラコンは多く見つけることができます。

その中でも自分に合うカラコンはすべてのカラコンが当てはまるものでもないようです。


特に、髪の色や瞳の色合い、ファッション、なども挙げられます。

そして肌の色合いのパーソナルカラーも実は関係しているようです。

パーソナルカラーは肌の色だけでは判断できません

髪や瞳の色素薄い人はイエベが多いですね。

 

パーソナルカラーは肌の色だけでは判断できませんし、そもそも自分が黄色っぽい肌だと思っていてもその目測が正しいとは限りません。

 

 

パッと見イエロー寄りの人でもブルーベースはいます。

 

パーソナルカラーは肌の色じゃなく、肌に合う色です。

 

例えば、オレンジ色のリップで顔色が悪く見え、ブルーが似合うとのことであればブルーベースの可能性が高いという判断です。

 

 

 

髪では、イエベの人は主にオレンジっぽい茶や緑がかった茶が多いです。

 

ブルベの人は赤みがかった茶などが多いです。

 

 

実際に似合う色もイエベはゴールドやカーキ、ブルベは赤茶です。

 

 

オレンジが苦手なのは一応ブルベの典型ではありますが、赤だとどんな赤が得意なのでしょうか。

 

茜色みたいな朱っぽい赤はイエベが得意ですし、ワインレッドみたいな紫っぽい赤はブルベが得意です。

 

 

 

ピンクの場合はイエベはサーモンピンク、ブルベはローズピンクなどが得意です。

 

 

 

ブルーと言うのはどんなブルーが似合うのでしょうか。

 

ロイヤルブルーやアイシーブルーはブルベが得意な色、ターコイズブルーやインディゴはイエベが得意な色です。

 

 

 

細かく色を見て行けば自ずとパーソナルカラーは分かってくると思います。

 

 

カラコンもパーソナルカラーに合わせて選ぶとマッチします。