失敗しないハーフ系カラコンの選び方

【ポイント1】カラコンのフチで選ぼう!

ハーフ系のカラコンを選ぶ際のポイント

 


 

その両者は人によっておすすめできるタイプで分かれます。
基本メイク法や髪色などでも使い分けが変わりますが次の様に考えると良いでしょう。

 

フチありタイプが似合う人
はっきりくっきりした柄により目力が強調されるカラコンなので、薄顔タイプの人にオススメです。

 

フチなしタイプが似合う人
裸眼でも黒と白の境目がぼんやりと同じでフチなしカラコンも自然で綺麗に馴染むので、濃い顔タイプの人にオススメです。

 

以前は、濃い顔を「ソース顔」、薄い顔を「しょう油顔」と言ったりしてましたね。

【ポイント2】カラコンの色で選ぼう

ハーフ系のカラコンを選ぶ際のポイント

 

カラコンの色によってメイク法もちょっと変えるだけでカラコンとマッチしてより一層引き立ちます!

 

【ブラウン系のカラコン】
ローラやベッキーのインパクトのあるハーフな瞳。
自然な印象でセクシー風のようなデカ目になれるちゃうよ。
(メイクのポイント)ナチュラルな黒のマスカラをたっぷり塗ると効果的!

 

【グレー系のカラコン】
神秘的で幻想的なモダンな印象。
板野友美風のクールな目になれるちゃうよ!
(メイクのポイント)黒のライナーで目尻〜黒目までラインをひいちゃって。

 

【ブルー系・グリーン系のカラコン】
ヨーロッパ系の超外人な綺麗な青みがかった瞳の色に近づけちゃうよ。
(メイクのポイント)アイラインははね上げず、細めに引くと効果あり。

 

【ピンク系・オレンジ系のカラコン】
ファッション感覚が強い本来の瞳の色ではないので不自然に見えがちです。
ファッションセンスでうまく合わせてみてね。
(メイクのポイント)目元が派手になりがちなので、メイクは自分の顔立ちに合わせてみてね。

 

 

 

アイメイクとカラコンでまるで別人になれるんですね。
さあ、あなたもこれでハーフ顔になれたでしょうね!!